わたしたちソラストユニオンは、組合員の皆さまの声を集め、大きな力に変えていきます。



ソラストユニオン組織概要



組織概要

労働組合が活動する目的は、一言でいえば「組合員と組合員の家族のしあわせづくりの実現」です。具体的には、3つの分野の活動によって、組合員の安心をつくっています。
第1は、経営に関する活動です。労働条件の改善や福利厚生の充実、職場環境の改善などを求めて会社と協議します。
第2は、政治・社会改革の活動です。いくら職場を改善しても、年金や医療費など生活の不安が増大していく社会問題が多々あります。そのような不安を取り除くためにも、働く者の声を国会に届けるための活動が必要です。
第3は、組合員同士の助け合いによる共済活動や組合員へのサービス活動です。

一人ひとりではできないことも、労働組合を軸に、みんなの力を合わせることによってしあわせづくりの実現を目指します。

そのためには、組合員のみなさん一人ひとりが、何をしなければならないかを真剣に考え、行動していくことが大切です。組合員のみなさんが「元気」で豊かな生活を実現し、未来に希望を持てる職場環境や社会を築き上げるために、わたしたちソラストユニオンは活動していきます。

組織図

ソラストユニオンは全国に2万人を超える仲間がいる組織です。組合員の声を活動に反映するために、現在5ブロック・48支部体制で構成しています。

組合は「定期大会」「中央委員会」の2つの決議機関で決められた方針に基づき、毎月1回「中央執行委員会」または「支部長会議」を開催し、活動を進めています。

専門部では、組合の日常活動を専門的に分担し、調査・活動しています。






ページトップへ戻る